株式会社 技研住宅保証

よくあるご質問(設備機器保証サービス)

2019/10/01

よくあるご質問

設備機器保証お引き受け前

Q:どのような設備機器でも保証対象になりますか。
A:設備機器の保証履行にあたり、住宅のお引渡し前に事前検査をおこないます。この検査で正常であると判断した設備機器が保証サービスの対象となります。

Q:検査結果より対象にならない設備機器がある場合、保証料金の割引はありますか。
A:申し訳ございませんが個別の料金設定は無い為、割引はございません。

Q:検査の結果で異常があると判断された設備機器で、住宅の引渡しまでに修理を実施し、症状が改善された場合は保証対象になりますか。
A:住宅のお引渡しまでにご連絡をいただき、修理状況及び症状が改善されたことが確認できれば保証対象となります。

設備機器保証お引き受け後

Q:どこに修理を依頼すればいいのでしょうか?
A:まずはお客様専用のコールセンター『0800-919-0099』へお電話し、対象機器メーカーと品番を正確にスタッフまでお知らせください。

Q:保証書を無くした場合は、保証は受けられないのでしょうか?
A:いいえ、保証を受けることは可能です。情報システムに情報が管理されています。

Q:保証対象機器を教えてください。
A:一部海外メーカーは対象外となります。また、お客様がご自身で用意された機器は修理を受け付けることができません。購入された販売店にお問い合わせください。

Q:消耗品は保証対象外ということですが、どのような部品でしょうか。
A:下記は保証対象期間内でも無料修理の対象となりません。
・設定・清掃等で不具合が解消される場合、及び不都合のない点検・清掃の場合
・不当な取り扱いまたは、業務用として使用した場合
・電池・フィルター・網類などの消耗品
・取付工事・工事個所に起因する機器の不具合
・使用上の誤り、または維持・管理の不備によって生じた故障
・天災(火災・落雷・水没・破裂・爆発)及び人災」(盗難・落下・事故)による故障
・ナンセンスコールでの出張費用・見積・確認費用
・製品の使用・故障等により発生した何らかの二次的損害・金銭的損害・精神的苦痛の補填
・製品使用に影響の無い損害(日焼け・変色)等

Q:保証対象の不具合かどうか判断できない場合はどうすればよいですか?
A:コールセンタースタッフがヒアリングの際にエラーコードや故障状況を伺いますので、正確に状況をお伝えください。

Q:出張費も無料ですか。
A:無料です。ただし修理対象外の場合は出張費を請求する場合がございます。

Q:使用開始後すぐに初期不良が起きました。メーカー保証期間内だったのですぐに新品交換となりました。保証サービスは継続されますか。
A:メーカ保証期間中に初期不良による代替製品の支給がありましたら、コールセンターにその旨ご連絡いただければ延長保証サービスは継続できます。

Q:修理で動作回復ができませんでした。どうなりますか。
A:修理が不可能な場合は修理上限金額までの範囲で代替品の提供をもって修理に変えるものとします。なお、代替品の提供により設備機器保証サービスは終了いたします。代替品の指定はできませんので予めご了承下さい。

Q:一部機器を新品にしています。その場合の保証プランはどうなりますか。
A:設備機器を新品に交換されている場合であっても特別に保証期間を延長したプランはございません。

 

TOP