株式会社 技研フラット35

中古フラット適合証明 フラット35

最長35年の長期固定金利の
住宅ローン

【フラット35】は、「適合証明書」の交付を受けた住宅について民間金融機関と住宅金融支援機構が提携し住宅購入者に提供している最長35年長期固定金利の住宅ローンです。
当社では、「適合証明書」の交付を行うことができる検査機関として業務を行っています。

適合証明取り扱い内容

  • ・フラット35
  • ・フラット35S(金利Aタイプ・金利Bタイプ)
  • ・フラット35(リフォーム一体型)
  • ・フラット35(リノベ)性能向上リフォーム推進モデル事業

物件検査の概要

【フラット35】をご利用いただくためには、購入される中古住宅について、住宅金融支援機構が定める技術基準に適合していることを示す適合証明書を取得していただく必要があります。

「中古住宅の物件検査の概要」はこちらをご覧ください(外部リンク)

【フラット35】(リフォーム一体型)物件検査手続は、こちらをご覧ください。(外部リンク)

【フラット35】(リノベ)物件検査手続は、こちらをご覧ください。(外部リンク)

検査時間 戸建住宅:1時間から2時間程度
共同住宅:1時間程度
業務区域 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県の全域

※検査当日はご申請者様または代理人が必ず立会いいただくようお願い致します。

TOP