株式会社 技研フラット35

中古【フラット35】S(物件検査を省略できる中古住宅)

2018/12/04

中古フラット(戸建・マンション)の物件検査は省略できる場合があることをご存知ですか。
検査機関や適合証明技術者(設計事務所)にご依頼される前にご確認ください。
該当住宅であれば難しい手続きもございませんので是非ご利用ください。

中古マンションらくらくフラット35

住宅金融支援機構が定める技術基準に適合していることをあらかじめ確認した中古マンションは物件検査を省略することができます。

(検索方法)
中古マンションらくらくフラット35 からお探しください。

ご希望のマンションが物件検査を受けている中古マンションに該当する場合、「適合証明省略に関する申出書」を印刷し、取扱金融機関に提出することで物件検査を省略できます。

築年数10年以内の中古住宅(一定の要件を満たすもの)

築年数10年以内の中古住宅で、新築時に長期優良住宅の認定を受けているものまたは新築時に【フラット35】を利用しているものである場合は、「【フラット35】中古住宅(築年数10年以内)に関する確認書」を取扱金融機関に提出することで物件検査を省略できます。

一定の要件 適用される【フラット35】Sのプラン
新築時に長期優良住宅の認定を受けている
【フラット35】S(金利Aプラン)
耐久性・可変性
新築時に【フラット35】を利用している
【フラット35】S(金利Bプラン)
省エネルギー性

【フラット35】中古住宅(築年数10年以内)に関する確認書のダウンロードはこちら

※記載方法や確認方法については「記載要領(PDF)」をご確認ください。

TOP