株式会社 技研インスペクション

ホームインスペクション現場リポート(大阪市内・戸建住宅)

今回は、大阪市内にある一戸建て住宅のホームインスペクションを行ないました。
築7年の新しい住宅で、住宅購入者は若いご夫婦です。
インスペクションに関心が高く、当日の天気は雨でしたが、2人で検査の立会いに来られました。やはり高い買い物をするわけですから気になりますよね。

●検査の様子
  
給排水設備について配管からの漏水がないかの確認と赤水が出ていないか透明な容器に入れて確認している様子です。


小屋裏の点検口から雨漏れがないかを確認します。


住宅取得者様の質問を受けながら説明しているところです。

検査がひと段落するとご夫婦からインスペクターに質問される場面もあり、住宅の専門家であるインスペクターから答えが返ってくると「なるほど」と納得していらっしゃいました。
調査が終わるとご夫婦はインスペクターからその場で調査結果について説明を受けられました。建物の状態について説明を受け、非常に安心した様子が窺えました。

当社では調査後に現地を確認しながら状況を説明し、その後報告書で確認して頂きます。
これによって報告書だけでは伝わりにくい内容も、現地での説明を思い出しながら理解して頂くことができます。

新しい住宅だからといって「問題ない」「大丈夫」と断定せず、専門家の目で改めてチェックすることで、より確かな安心を感じて住宅を購入できるのではないかと思います。

TOP