適合証明手数料(リノベ)

2018/01/02

Ⅺ.【フラット35】(リノベ)性能向上リフォーム推進モデル事業

通常の場合
基本料金(税込)
一戸建て等 事前確認 54,000
リフォーム工事計画確認 21,600
適合証明検査(リフォーム工事完了後) 32,400
マンション 事前確認 43,200
リフォーム工事計画確認 21,600
適合証明検査(リフォーム工事完了後) 27,000
加算額(税込)
事前確認 フラット35Sに適合してないことを設計図書で確認する場合 21,600
フラット35S(バリアフリー性)に適合していないことを現地で確認する場合 32,400
旧耐震物件であり、耐震評価を行う場合 54,000
既存住宅売買瑕疵保険の付保等により、検査の一部を省略する場合 ▲10,800
計画確認・適合証明 旧耐震物件であり、耐震評価を行う場合 21,600
既存住宅売買瑕疵保険の付保等により、検査の一部を省略する場合 ▲10,800
リフォーム工事後に一括して物件検査を行う場合
(宅地建物取引業者が取得してリフォーム工事を行った住宅の場合に限る
基本料金(税込)
一戸建て等 計画確認・適合証明 86,400
マンション 計画確認・適合証明 75,600
加算額(税込)
計画確認・適合証明 フラット35Sに適合してないことを設計図書で確認する場合 21,600
旧耐震物件であり、耐震評価を行う場合 21,600
既存住宅売買瑕疵保険の付保等により、検査の一部を省略する場合 ▲10,800
事前確認を希望する場合 54,000
その他(税込)
再検査 21,600
マンションの場合で複数住戸をまとめて申請される場合 別途見積り

※1 一戸建て等の住宅とは、一戸建て、連続建て、重ね建てまたは地上階数2以下の共同建ての住宅をいいます。
※2 マンションとは、地上階数3以上の共同建ての住宅をいいます。
※3 耐震評価が必要な場合とは「建築確認日が昭和56年5月31日以前の住宅」、「表示登記の日付が昭和58年3月31日以前の住宅」が該当します。

注1 不明な点がある場合は必ず事前にご相談ください。
注2 現地検査にはエリアにより別途交通費が加算される場合があります。

<【フラット35】,【フラット35S】,【フラット35】(リフォーム一体型)

TOP